グルマン世界料理本大賞2017


22周年になるグルマン世界料理本大賞2017は中国 煙台で開催されました。

参加者

グルマン世界料理本大賞に、一昨年は205ヶ国、昨年は209ヶ国、今年はまさに211ヶ国からの応募がありました。一つの授賞式でそんなに多くの国々から参加があるのは、本の出版界の中では他にありません。

たくさんの催し物が開催

外国権や同時出版ビジネス以外にも、料理の試食やドリンクの試飲、会議、本のプレゼンテーション、サイン会、料理アートや写真の展示、音楽やダンスといった、たくさんのネットワークや催しがあります。テレビ番組のプロデューサーやブロードキャスト、スターなども来会します。

世界中の料理界ビジネスを間近で見る機会

「ウォーターサイドホテル」の伝説の3つ星シェフ、ミッシェル・ルー氏が2010年から2012年にかけてのフェアに毎年参加しました。2012年の名誉会長として氏は、スピーチの中で開催理由を説明しました。

「このフェアはとてもユニークなもので、尊敬に値します。大物であろうとなかろうと、誰にでもチャンスを与えてくれます。ここでは誰でも注目され、また誰にでも料理界ビジネスを間近で見る機会を与えてくれます。とてもユニークな方法で世界中のプロの知識を得ることができます。美食界や料理界でプロを目指す若者はみな、ここに来るべきです。」

過去には、アラン・デュカス氏が1時間の予定で来場されましたが、結局4時間の滞在となりました。同様にピエール・ ガニェール氏、アラン・ドゥトゥニエル氏、クローディア・ローデン氏、リサ・エクス氏や他にもそういった人がたくさんいました。

過去の出展者及び取引来場者

アラン・デュカス出版社、ファイドン株式会社、マードック文庫、タッシェン社、アシェット社、マラブー社、フラマリオン、ラルース、ブラジル図書会議、プラネタ、ロバート・ローズ社、ヨーロッパ出版協会、バイブリオテカ・キュリナリア社、パパダキス出版社、ザバート・サンドマン社、リード・エルゼビア社、ボニエ・ファクタ社、マタエス社、ヒール社、ゲルダー・コーンメイヤー出版社、フェレット社、東京書籍出版社、パリ・ソルボンヌ大学新聞、グレナ社、ル・コルドン・ブルー校、カイル・ブックス社、アブソルート・プレス社、サン・マルティン・デ・ポレス大学、ワイン愛好家組合、サウスウエスト社、メニュー・フレティン社、エディションズ・ファースト社、99ページ出版社、アラウデ・エディトラ社、セナック・サンパウロ社、エディトラ・メルホラメントス社、LMAエディトラ社、キリスト教出版社、アーカイム出版社、エクスモ社、ユートヴィー社、バッハ・コンタクト社、キャラメライズド有限会社、フェイラベンド・ユニーク・ブックス社、アートロン・エンタープライシス・グループ有限会社、北京68回文化メディア株式会社、中国フードテレビ、中国ライト産業プレス、イーストイート株式会社、オリエンタル・プレス社、青島出版社、ユベールクレン社、レオポルド・ストッカー社、ドーリング・キンダースリー社、ラノー社、ホワイト・タラ社、グルメ・パタゴニア社、リシゼン出版、MNRコミュニケーションズ、アンバーディセーノ社、フレンズ・インターナショナル社、アルバ出版社、ヴェファ・アレキサンドゥー出版社、アストラ・ワールドワイド社、NDテレビ・グッドタイムズ、アート・パブリッシング社、クアラルンプール・コンベンション・センター、ラグジュアリー・ブックス社、アニマ出版社、デ・クックブックハンデル社、シルバースター・メディア、ルッチ出版社、バートランド出版社、カーティア・ヴェッチェ出版社、ダイレクト・プレス、ゴーレンキ・ティスク社、ロークス・クレット社、アカル出版社、カナル・ミクロ社、グレナディン出版社、スラキネ出版社、B.IN.G財団、メトロ・カルチュアル・パブリケーションズ、セデス・ホールディング、イージー・クック、ジャクイ・スモール・LLP、プロスペクト・ブックス社、TAMR翻訳社、ブルーストーン・ワイン・ソリューションズ、オールドウェイズ保存財団、リサ・エクス・グループ、その他多数


Copyright©S.P.A Gourmand 2015 All Rights Reserved.

株式会社シェアプロ(Sharing をプロデュース)
〒104‐0045 東京都中央区築地4-4-15