7月, 2014年

グルマン世界料理本大賞2014 合同祝賀パーティー開催レポート

2014-07-09

2014年7月3日 日本外国特派員協会にて

グルマン世界料理本大賞2014 合同祝賀パーティーを開催しました。当日は160人を超える人々にお集まり頂き、大盛況に終わりました。皆様、どうもありがとうございました。

今年のグルマン世界料理本大賞の日本作品は、過去最多の5部門でグランプリを受賞。合計8作品が受賞しました。合同祝賀会にはお忙しいスケジュールの中、7名の受賞者の方に参加して頂きました。第1部では、著者や出版社の方に本のご紹介と、本にかける思い、食にかける思い等プレゼンテーションして頂きました。
 
IMG_4559

 
まず最初に、
SPIRITS部門 世界第1位
「世界に誇る「国酒」日本酒―季節の日本酒◆日々の日本酒◆拘りの日本酒」
友田 晶子 ギャップ・ジャパン編集部 /著 ギャップ・ジャパン

受賞された友田晶子さんにお話しいただきました。

IMG_4572

IMG_4573

『Supersake.The pride of Japan』 (世界に誇る『国酒』日本酒ー季節の日本酒)は日本語と英語のバイリンガルで書かれている日本酒の本です。お酒の種類はもちろん、銘柄ごとに合う料理、蔵元の伝統・歴史にわたり、とても奥深い内容。日本食と同様に日本酒も海外で大変人気です。海外の方が日本酒について詳しく知る機会がまだまだ少ないと感じますが、今回、友田さんの著書がグランプリを受賞したという事で世界にもっと日本酒の素晴らしさが伝わって行くのではないかと思います。

この日は、とても幸運なことに著書で紹介されている日本酒を全国52の蔵元様から81銘柄ご協賛頂きました。

IMG_4538

また、今回の友田晶子さんのグランプリ受賞をお祝いに8人の蔵元様に会場にお越し頂き、それぞれのお酒をブースにて紹介していただきました。美味しいお酒を頂きながら蔵元の方と直接話しが出来るという事もあり、パーティーに参加した皆様にも大変喜んでいただきました。

2部の懇親会では、お酒と食事の食べ合わせができるよう、本に出てくる料理も数品準備しました。
 
ご協力して頂いた蔵元様どうもありがとうございました!

IMG_4588

【参加して頂いた蔵元様】*アイウエオ順
●一ノ蔵酒類販売株式会社様
●酒井酒造株式会社様
●櫻正宗株式会社様
●笹の川酒造株式会社様
●大七酒造株式会社様
●司牡丹酒造株式会社様
●人気酒造株式会社様
●八海醸造株式会社様

 
続きまして、
Outside Europe部門 世界第1位
「おばあちゃんの台所 元気に暮らす健康レシピ」
テレビせとうち『おばあちゃんの台所』プロジェクトチーム /監修 イースト・プレス

受賞の遠藤美穂さん(テレビせとうち「おばあちゃんの台所」プロデュ―サー)と浅井批文さん(テレビせとうち 報道制作局 報道部アナウンサー) にお話いただきました。

IMG_4592

こちらの本はテレビせとうちで土曜の朝9時~9時15分に放送されている『おばあちゃんの台所』という番組が書籍になったもので、テレビ、書籍共に見ていると懐かしくほっこりした暖かい気持ちになれるます。プロデューサーの遠藤美穂さんとアナウンサーの浅井批文さんが岡山から駆けつけてくれました。

IMG_4604

また『おばあちゃんの台所』に共感してテーマソングを作ったシンガーソングライターのエバラ健太さんが特別ゲストとして、テーマソングを披露してくださいました!

IMG_4598

この日は岡山のおばあちゃんの手作りの花巻き寿司とお漬物もブースにて提供していただきました。花巻ずしカワイイですよね。おばあちゃんの愛情が伝わってきます。書籍にはおばあちゃんの昔ながらの知恵も満載。おばあちゃん達も素敵です!

図1(1)

 
そして、
Best Illustrations部門 世界第1位
「アラン・デュカス 秘密のレシピ」
永崎 ひまる /著 アラン・デュカス /監修 主婦と生活社

受賞の永崎ひまるさんと山崎さん(主婦と生活社)

IMG_4613

漫画家、イラストレータとして活躍中の永崎ひまるさん、東日本大震災の被災地支援の炊き出しに参加した際にフランス料理の巨匠アラン・デュカス氏に出会い、今回の本の出版に至りました。フランスで自ら密着して取材をし書き下ろした1冊です。この日のプレゼンでも写真とイラストを使ってお話していただきました。

図5

フレンチ、巨匠と聞くとお堅い感じですが、永崎ひまるさんのイラストと手書きの文字で肩肘張らず楽しく読めそうですね。イラストも可愛いです♪

図6

 
Innovative部門 世界第2位
「目からウロコのおいしい減塩 乳和食」
小山 浩子 /著 中村 丁次 /監修 社会保険出版社 /発行 主婦の友社

小山浩子さんと出版関係者の皆様です。

IMG_4630

和食×牛乳をコンセプトに減塩できて美味しい『乳和食』を提案して頂いている料理研究家の小山浩子さん。減塩料理=面倒、美味しくないというイメージを覆し、美味しく、簡単に出来る乳和食はグルマン世界料理本大賞で受賞しただけでなく、日本では多くのメディアに取り上げられているのでご存知の方も多いかと思います。

IMG_4633

今までなかった、和食×ミルクの革新的な料理が世界でも認められました。病気で日々の食事を美味しく楽しめない人達や塩分を多く摂取する日本食を食べる私達にとっては救いの1冊になる本だと思います。

IMG_4627

この日も私達にわかりやすく、乳和食のコンセプトをお話してくださいました!

IMG_4624

 
Woman chef部門 世界第2位
「キッチンであそぼ!」
なぎさ なおこ /著 経済界

なぎさなおこさんと佐藤有美社長(経済界)のお話しです。

IMG_4647

IMG_4648

地元、青森で料理教室とナギサカフェを主宰する料理研究家なぎさなおこさん。東日本大震災でなぎささんの暮らしている八戸も被害にあい、食べる物もままならないという状況の中で目の前にある食べる物(食)の大切さを改めて痛感したとか。

IMG_4657

子供達には自力で自分達の食べる物を作れる力をつけさせたい。食の大切さを伝えたいという気持ちから今回の著書『キッチンであそぼ!』が出来たそうです。こちらの本はレシピが掲載されているだけでなく、自分のオリジナルレシピを書き込めたり、シールが付いていたり、子供達が楽しんで料理が出来る工夫がされています。初めて料理をした時に楽しい!美味しい!等ポジティブな気持ちを持つことはとても大事なことだなと思いました。写真の子供達もカワイイです! キッチンであそぼ紹介動画はこちら→ http://youtu.be/C_OouB92P28

 
そして、日本の出版社ではないのですが、日本を紹介する本としてご参加いただきました。

Translation部門 世界第1位
「Japon, La Cuisine a la Ferme,」
Nancy Singleton Hachisu / Philippe Picquier

ナンシー・シングルトン・八須さんのお話しです。

IMG_4666

ナンシー・シングルトン・八須さんはフランス語で日本の食文化を紹介した本が世界でグランプリを取りました。日本に1988年に来日して以来、スローフードの活動や英語と自然の環境の中で子供達を育てる幼稚園を主宰する傍ら、有機農業や食の大切さを伝える活動を長年続けていらっしゃいます。そのような経験を通して日本の食についてアメリカ出身のナンシーさんの目線で世界の人々に向けて書かれている本は、きっと日本人が自国の食文化を紹介するより、海外の方には共感を持たれるのではないかと思います。

IMG_4672

日本人が忘れかけた日本の食文化の大切なものをアメリカから来たナンシーさんが守って伝えてくれているなんて有難いことですね。

IMG_4674

 
そして、最後は
Food Writing部門 世界第1位
「お菓子とフランス料理の革命児 ぼくが伝えたいアントナン・カーレムの心」
フレデリック・チバ(千葉好男) /著 鳳書院

フレデリック・チバ(千葉好男)さんにお話しいただきました。

IMG_4683

現在フランス在住のフレデリック・チバ(千葉好男)さん。今回はこの祝賀会の為に来日していただきました。1968年に渡仏して日本人で初めてフランスに菓子店をオープンさせただけでなく、数々の名立たるコンクールで賞を受賞。そんなフレデリック・チバさんも最初、渡仏したときはフランス語もお菓子の事も何もわからないまま飛び込んだそうです。

IMG_4678

今から46年前、もっと海外と日本の距離があった時代に単身でフランスに飛びこまれたのかと思うと本当に凄いです!!そこから現在に至るまでのお話し、そしてフランス料理の基礎を作ったアントナン・カーレムにかける思いなど、チバさんの生き方も含めとても興味深くお話を聞かせていただきました。この本はフランスの歴史と食の歴史を重ねて書いてあるので、歴史好きな方にとっても、非常に貴重な本になっていると思います。

IMG_4688

IMG_4691

国内外で活躍されているシャンソン歌手の松本和子さんより花束贈呈です。大阪から駆けつけていただきました。

▼今回、グルマン世界料理本大賞2014を受賞した本はこちらです。

IMG_4547(1)

 
【第2部 交流パーティー】
関係者だけで無く、沢山のメディア関係者、食関係者、料理研究家の方々にもご参加して頂きました。また、著者の方々の本の販売ブースと書籍に関する飲食物も提供していただきました。

パーティー5

パーティー3

この日提供された料理は今回お越し頂いている蔵元様にお出しして頂いている日本酒に合わせたお料理を提供致しました。

料理(1)

ナンシーさんのブースでは手作りのおにぎりと、麦茶、手作り味噌とお野菜。一つ一つその場でナンシーさんが海苔をまいてパリパリの美味しい状態で提供していただきました。そういうちょっとした心遣いが嬉しいですね。あっという間になくなりました!

IMG_4715

IMG_4717

フレデリック・チバさんのブースでは、フランスの焼き菓子を提供いただきました。なんとこちらのお菓子は、チバさんが自からフランスで焼いた物をご持参頂いたんです!

IMG_4698

本来であればフランスでしか食べれない味を食べられて幸せです。

IMG_4707

コックコートを来たチバさんをパチリ。やはり様になります。カッコイイですね。

なぎさ

『キッチンで遊ぼ!』のなぎさなおこさん。この日は出版元の経済会の佐藤有美社長と担当編集者の方と一緒に。なぎささんのエプロン素敵♪

なぎさ(2)

小山浩子さんの乳和食では、実際に通常のめんつゆを水で割った場合と牛乳で割った場合同じ割合でも味の違いを感じて頂けるという、ちょと実験的な試食!

図2(1)

参加者の皆さんも興味深々で色々、小山さんにご質問されていました。

IMG_4701

永崎ひまるさんのブースでは書籍を購入した人にはサインとイラスト入りのミニ色紙のプレゼント!思いがけない特典に購入したお客さんも大喜び。

ひまる(1)

『おばあちゃんの台所』のテレビせとうちさんのブースには、おばあちゃんの作った花巻ずしとお漬物。本当に懐かしい味。おばあちゃん達の暖かさを感じました。

図3

IMG_4664(4)

日本酒コーナーは大盛況!お酒を飲みながら本を手に取る方もいらっしゃいました。

日本酒(1)

蔵元さんとの交流も楽しそうです。

IMG_4781

IMG_4728

IMG_4742

美味しいお酒が沢山で日本酒好きにとっては最高な空間です。交流会は1時間でしたが、時間が許せばまだまだ皆さん飲みたかったのではないでしょうか?

第2部では、シャンソン歌手の松本和子さんより1曲歌のプレゼント!素敵な歌声ありがとうございました。

IMG_4911

今回のグルマン世界料理本大賞で2つのグランプリを受賞したスウェーデンの『シャンパン王』 Richard juhlinさんがプロディースするノンアルコール・スパークリングワインを この日の為にスウェーデンから日本の皆様へという事で、提供していただきました。日本では販売されていないこの商品、「ノンアルコールだと言われないと、わからないかも!」「とても上品な味わいで美味しい!」と好評でした。

シャンパン2(1)

シャンパン3

パーティー7

来年もこのような会を開ければ嬉しいです。今年出版された本は来年のグルマン世界料理本大賞のエントリー対象となります。書籍を出版される方、お奨めの本があるという方、是非ご応募されてはいかがでしょうか?

Copyright©S.P.A Gourmand 2015 All Rights Reserved.

株式会社シェアプロ(Sharing をプロデュース)
〒104‐0045 東京都中央区築地4-4-15