Archive for the ‘グルマン料理本大賞2015’ Category

グルマン世界料理本大賞 2015受賞者の喜びの声

2016-01-27

■SPECIAL AWORD 20 YEARS SPIRITS部門 グランプリ受賞
世界に誇る「国酒」日本酒―季節の日本酒◆日々の日本酒◆拘りの日本酒
友田 晶子,ギャップ・ジャパン編集部 /著

■2015年 HALL OF FAME
BEST AUTHORS AND CHEFS 部門 グランプリ受賞

日本料理と天皇
松本 栄文/著,エイ出版社

■2015年 HEALTH部門 グランプリ受賞
身近な10の食材で始める 薬膳ビューティーレシピ
谷口 ももよ /著,講談社

■2015年 SINGLE SUBJECT部門 グランプリ受賞
SPICE CAFEのスパイス料理
伊藤 一城/著,アノニマ・スタジオ/発行所,KTC中央出版/発売元

■2015年 PASTRY部門 グランプリ受賞
一日一菓
木村 宗慎 /著,新潮社

■2015年 BEST PHOTOGRAPHY部門 第3位
野菜スムージー&スープレシピ120
飯嶋 知晴 /著,メディアックス

■2015年 CULINARY TRAVEL部門 第3位
THE PASTRY COLLECTION 日本人が知らない世界の郷土菓子をめぐる旅
林 周作 /著,KADOKAWA/エンターブレイン

■2015年 US CUISINE部門 第2位
アメリカン・アペタイザー
アンダーソン 夏代/著,アノニマ・スタジオ/発行所,KTC中央出版/発売元

■2015年 ASIAN CUISINE FROM ASIAN BOOKS部門 第3位

いちばんやさしいタイ料理

パカマス・タンシリピンヨー氏/山田 均氏/野澤 幸代/著,成美堂出版

11月9日参加者募集!グルマン世界料理本大賞2015受賞者の集い

2015-09-18

top グルマン合同祝賀会

 グルマン世界料理本大賞2015受賞者の集い(受賞者によるおもてなしの会)に関して

料理本のアカデミー賞と言われる『グルマン世界料理本大賞』は、今年で20周年となり、中国の山東省、煙台にて行われました。
参加国は、オリンピック規模の205ヶ国にのぼり日本作品は20周年のベストオブベストが1作品、殿堂入りが1作品、グランプリが3作品、第2位が1作品、第3位が3作品の合計9作品が受賞しました。

そこで、グルマン世界料理本大賞を皆様に知っていただく機会を兼ね、グルマン世界料理本大賞2015受賞者の集い(受賞者によるおもてなしの会)を11月9日(月)17:00~「明治記念館」で行います。

第1部は、プレス関係者向けに(一般の方の参加も可能)し、今回受賞した6名の著者より、書籍の紹介を行っていただきます。
第2部では、著者、出版社、参加者、メディア、食、お酒関係者等による交流を目的として、立食形式でのパーティ-を開催します。
当日は、明治記念館のビュッフェ形式の食事やドリンクに加え、著者レシピによるお料理や、書籍に出てくるお酒なども試食、試飲できる機会を用意しています。

料理本や料理やお酒に興味ある方、グルマン世界料理本大賞受賞者と会いたい!食べたい、交流したい方などぜひ、この機会にご参加ください。

 グルマン世界料理本大賞2015受賞者の集い(受賞者によるおもてなしの会)開催概要

日 程: 2015年11月9日(月)

時 間: 17:00~21:00 (16:30開場)
     第1部:17:00~18:30 明治記念館『孔雀の間』*プレス関係者優先(一般の方の参加も可能です)
                (・グルマン世界料理本大賞の説明 ・各受賞者による受賞書籍の紹介)
     第2部:18:45~21:00 明治記念館『鳳凰の間』(懇親パーティー)
                『ビュッフェ形式の食事とドリンク』
                『包丁儀式』-生間流式包丁 二九代 生間正保家元 
                『袋吊り今搾り』-司牡丹酒造株式会社 代表取締役社長 竹村昭彦氏
                『著者レシピによるお料理』
                その他、全国各地の酒蔵様によるお酒の試飲等を予定しております。

場 所: 明治記念館 『孔雀の間』『鳳凰の間』

住 所: 〒107-0051
     東京都 東京都港区元赤坂2−2−23
     JR中央・総武線 【信濃町駅】下車、徒歩3分
     地下鉄 銀座線・半蔵門線・大江戸線 【青山一丁目駅】下車(2番出口)、徒歩6分
     地下鉄 大江戸線 【国立競技場駅】下車(A1出口)徒歩6分

地 図: 

参加費: 10,000円(税込)
     ※事前申し込み、前金制
     ※取材・報道の方はinfo@kitchenlife.jp にご連絡ください。 

button_001

 スピーカー












 グルマン世界料理本大賞2015 合同祝賀パーティー(受賞者によるおもてなしの会)申込み方法

「申し込みはこちら」をクリックしてお申し込みください。
お申込み後、すぐに自動の「申込み確認メール」が到着しますので、ご確認ください。
合同祝賀パーティー(受賞者によるおもてなしの会)は定員制のため、参加人数に限りがございます。ご参加いただけるかどうかは、お申込みいただいた際の人数次第となりますため、お申込みいただいてから空き状況を確認いたしまして、ご連絡をさせていただきます。指定の口座に事前にお振込をお願いいたします。
万一、定員に達していた場合は、お申込みいただいても、合同祝賀パーティーにご参加になれないことがございますこと、あらかじめご了承ください。
※原則、お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。
※第1部はプレス関係者を優先いたします。一般の方のご参加も可能ですが、会場都合により、立見になる場合もございますので予めご了承ください。
※本会は、グルマン世界料理本大賞公式イベントではございません。

button_001

グルマン世界料理本大賞2015  日本人受賞作品発表

2015-06-16
今年で20周年になる、グルマン世界料理本大賞2015は中国の山東省 煙台にて行われました。
205ヶ国から参加、92ヶ国が最終選考に残り、67ヶ国がトップ3入り、49か国がトップを飾りました。
作品の部門合計は、109。
内訳は料理本部門は79、ワインとドリンク部門は27、TV部門は3でした。
 日本作品の受賞は
20周年のベストオブベストが1作品、殿堂入りが1作品、グランプリが3作品、第2位が1作品、第3位が3作品でした。

■SPECIAL AWORD 20 YEARS SPIRITS部門 グランプリ受賞
世界に誇る「国酒」日本酒―季節の日本酒◆日々の日本酒◆拘りの日本酒
友田 晶子,ギャップ・ジャパン編集部 /著

■2015年 HALL OF FAME
BEST AUTHORS AND CHEFS部門 グランプリ受賞

日本料理と天皇
松本 栄文/著,エイ出版社

■2015年 HEALTH部門 グランプリ受賞
身近な10の食材で始める 薬膳ビューティーレシピ
谷口 ももよ /著,講談社

■2015年 SINGLE SUBJECT部門 グランプリ受賞
SPICE CAFEのスパイス料理
伊藤 一城/著,アノニマ・スタジオ/発行所,KTC中央出版/発売元

■2015年 PASTRY部門 グランプリ受賞
一日一菓
木村 宗慎 /著,新潮社

■2015年 BEST PHOTOGRAPHY部門 第3位
野菜スムージー&スープレシピ120
飯嶋 知晴 /著,メディアックス

■2015年 CULINARY TRAVEL部門 第3位
THE PASTRY COLLECTION 日本人が知らない世界の郷土菓子をめぐる旅
林 周作 /著,KADOKAWA/エンターブレイン

■2015年 US CUISINE部門 第2位
アメリカン・アペタイザー
アンダーソン 夏代/著,アノニマ・スタジオ/発行所,KTC中央出版/発売元

■2015年 ASIAN CUISINE FROM ASIAN BOOKS部門 第3位

いちばんやさしいタイ料理

パカマス・タンシリピンヨー氏/山田 均氏/野澤 幸代/著,成美堂出版

グルマン世界料理本大賞2015の応募方法

2014-10-10

1292864_737327836333824_2456595319953088579_o

本日、ドイツ、フランクフルトで、クックブックフェアの会合が行われ
来年のグルマン世界料理本大賞について開示されました。

今年の応募方法について
本の送付先は、昨年と同じマドリード事務所必着です。
締め切りは、2014年11月15日。

応募方法の詳細はこちらをご参照下さい。

来年度の開催場所は、時期をずらして2ヶ国で開催予定。
開催場所と日時は、近日発表予定です。
来年は、20周年記念のイベントとして、さまざまな、企画を準備しています。

発表され次第、こちらでアナウンスさせて頂きます。

Copyright©S.P.A Gourmand 2015 All Rights Reserved.

株式会社シェアプロ(Sharing をプロデュース)
〒104‐0045 東京都中央区築地4-4-15